部門構成と育成目標


テンダーフット (就学前1年)

--------------------------------------------------

育成目標    豊かな感性を持つこと

 

活動の重点  五感を使って遊び、好奇心を伸ばす

 

 

ブラウニー (小学校1~3年生)

--------------------------------------------------

育成目標    自分を表現する

 

活動の重点  「自分が今できること」を確認し、それより少し難しいことや、できなかったこと、

           新しいことをやってみて、「自分ができること」を増やす

 

 

ジュニア (小学校4~6年生)

--------------------------------------------------

育成目標    仲間と協力する

 

活動の重点  仲間と共にさまざまな体験をすること。

           仲間と協力することの楽しさ・大切さを体験しながら

           自分以外の人への思いやりや、人々の幸せを考える

 

 

シニア (中学生)

--------------------------------------------------

育成目標    体験を通して自分を見出す

 

活動の重点  課題を見つけ企画の経験をすること。

           自分の具体的関心事や身の回りの諸問題を認識し、

           自主的に課題を見い出し企画・実地・評価を経験する

 

 

レンジャー (高校生相当)

--------------------------------------------------

育成目標  責任ある立場で自分をいかす

 

活動の重点  地域に役立つ企画、運営、評価をする

           これまで身に付けた事を生かし、さらに地域社会に役立つ活動に

           結びつく実践力を養う

 

 

成人会員 (18歳以上)

--------------------------------------------------

◇リーダー 

 

     講習を受け、リーダーの資格を得た人が対象

     各部門の指導者として少女らを直接支援する

 

◇運営委員

 

     少女会員の保護者を含む18歳以上の女性、男性が対象

     団の運営にかかわり活動する

 

◇SCAPP(スキャップ)

 

     18歳以上の女性、男性が対象

     自らの関心や、興味による活動を行い、その成果を団や地域社会でいかす

     SCAPPとはガールスカウト日本連盟独自の言葉で、以下の言葉の頭文字をとったものである。

     S...Supportive  支援する

     C...Creative    創造的な

     A...Advanced   進歩的な

     P...Progressive  先駆的な

     P...Person      人